アルプス乙女

りんご飴でお馴染みのちっちゃい子 アルプス乙女 果実の大きさが20〜50グラムのとっても小さくてかわいいりんごです。青森県内でもあまり作られていない珍しい品種で、甘味・酸味がしっかりとある濃厚な味わいです。アルプス乙女の収穫時期とお届け時期。アルプス乙女の収穫は11月初旬〜お届けは11月中旬〜を予定しております。


「アルプス乙女」の特徴

「アルプス乙女」は長野県松本市のりんご農家波多腰邦男氏が自身の農園で偶然に発見した自然交品種雑種で「ふじ」と「姫リンゴ」の交雑種なのではと考えられています。

軸がとても長く果実の大きさが20〜50gのとっても小さくて可愛らしさが特徴的のりんごです。食べるだけでなく観賞用としてもピッタリ。外皮は濃厚な赤色で渋みを強く感じます。果肉には硬さがあり、甘味と酸味が非常に強く甘酸っぱさが凝縮されている品種です。
見た目の割には果汁がたっぷりと含まれており、りんごの芳醇な香りを楽しめる品種です。

アルプス乙女の収穫は11月初旬〜、お届けは11月中旬〜を予定しております。


▶ 保存方法

・ポリ袋に入れ冷蔵庫で保存して下さい。
・冷蔵庫保存で2週間から4週間程度でお召し上がり下さい。
 →詳しくはこちら

▶ ご注意(必ずお読みください)

収穫時期・発送時期は目安となります。天候やりんごの成熟具合で前後することがあります。
・収穫までは予約注文となります。
・お届けは収穫後の発送となります。
・ご配送日の指定は発送時期より後の日付でお願いします。
・時間帯のご指定も可能です。


アルプス乙女の配送について アルプス乙女は粒が小さいのでバラ詰めでのお届けとなります。予めご了承くださいませ。


りんごの梱包例



3