スマートフレッシュりんご

季節が外れてもおいしいりんごスマートフレッシュ


季節が外れても美味しいりんご「スマートフレッシュ」

美味しい季節が過ぎても味わいはそのままで...
”一年中おいしいりんごを食べたい!そんなお客様の声をカタチにしました”


りんごってどうして傷むの?

成熟に伴って生成されるエチレンというガスの作用なんです!
エチレンガスとは?
植物自身が作り出すガス状の植物ホルモンの一種で果実の成熟を促したり老化を促進させる作用があります。
りんごは収穫後、急増したエチレンガスによって品質が急激に悪くなっていきます。


エチレンの作用は抑えられる?

スマートフレッシュの活性成分のエチレン作用阻害剤を使って、りんごに“燻蒸処理”をすることで果物のエチレン受容体と結合し、果物の呼吸と成熟スピードを遅らせることができるんです!
エチレンの生成は低温で保存することである程度抑えることができますが、常温に戻すとエチレンが急激に生成されてるので、果実の品質が低下してしまいます。
しかし、スマートフレッシュ技術を今までの貯蔵法法と併用することで品質の維持ができるようになりました。


体に影響はないの?

大丈夫!
スマートフレッシュの活性成分は、果物が自然に生成するエチレンに似た単純な炭化水素分子です。環境にやさしいことが確認されており果物の内部にも表面にも残留物は残りません。
これまでスマートフレッシュが登録されている40ヵ国以上において安全性と残留性の審査が行われ承認を得ています。




4