金星

金星は、甘みが強く非常に果汁が多くて和梨のようなシャワシャワした食感が特徴です。日持ちがしないため市場にあまり出回らない希少なりんごです。金星の収穫は11月中旬〜お届けは12月中旬〜を予定しております。(天候やりんごの熟成具合で多少前後することがあります)


「金星」はどんなりんご?

「金星」は1971年に青森県弘前市の佐藤肇氏によって誕生した品種です。
当初は「ゴールデンデリシャス」と「国光」の交雑とされていましたが、近年の遺伝子解析によると「国光」ではなく「デリシャス系」の品種である可能性が高いことがわかりました。

栽培時に袋をかける有袋栽培で育てた金星は、果皮がクリーム色に近い黄色で美しい外観をしています。
サイズは300〜500gで、甘味が強くて酸味が弱いためしっかり甘味を感じられます。果肉はややかためで香りがよく多汁。貯蔵性にも優れ3月頃まで流通します。ただし貯蔵期間が長いと酸味が感じにくくなる場合があります。

「金星」の特徴

▪️甘味 ・・・ ★★★★★
▪️酸味 ・・・ ★☆☆☆☆
▪️蜜入 ・・・ なし
▪️糖度 ・・・ 約14度

「金星」の収穫・発送時期と食べごろ

▪️収穫時期 ・・・ 11月中旬から
▪️発送時期 ・・・ 12月中旬から
▪️食べごろ ・・・ 12月中旬から3月頃



まさひろ林檎園のりんご一覧

黄色い王様 きおう 秋を先取り サンつがる スイーツに最適 紅玉 王林とフジのいいとこ取り トキ 一足早いふじを 弘前(早生)ふじ
かぐわしい香り もりのかがやき 気品高いお姫様 シナノスイート 根強いファンがたくさん スターキング とても繊細だから 星の金貨 時間が経っても変色しない?千雪
酸味が少なくジューシー ぐんま名月 りんごなのに霜降り⁉︎おいらせ りんご飴でおなじみ アルプス乙女 甘すぎないのがちょうどいい シナノゴールド そばかす美人 王林
見るからに甘そうな果肉 あいかの香り まぼろしのりんご こうこう 究極の蜜入り こうとく 甘さが好印象 はるか リピート率NO1 葉とらずサンふじ
見た目じゃないんです!サン金星 デリシャス系 金星 甘みが強くてジューシー 美丘 生まれたての春の味 春明21 とってもあまい!レッドゴールド


4