千雪

時間が経っても変色しない?千雪 りんごって皮を剥いたり、すりおろすと茶色く色が変わってしまいますよね?でも千雪は24時間経ってもほとんど色が変わらないんです!なので、サラダやデザート、離乳食などのすりおろしりんごにとってもオススメです。千雪の収穫時期とお届け時期。千雪の収穫は10月下旬〜お届けは11月上旬〜を予定しております


「千雪(ちゆき)」の特徴

「千雪」は1983(昭和58)年に青森県りんご試験場(現青森県農林総合研究センターりんご試験場、黒石市)において、「金星」に「マヘ7」を交配し、その実生の中から選抜育成された皮が赤いリンゴで、正式な品種名は「あおり27」といいます。「千雪」という名称は青森県によってつけられた商標名で、表皮の果点が大きく沢山あり、雪が降っているように見えることから名付けられたそうです。

大きさは250〜350gで偏円から球形に近い形をしています。果皮は全体に赤く色付きやすく表面には全体にはっきりとした果点が沢山ついていて、これが雪が降っているように見えることから名称の由来にもなっています。

「千雪」の特徴は変色しにくいこと。
変色しづらいりんごの品種改良で誕生した品種です。生のまま・デザートとして盛り付けたり離乳食としても最適です。


▶ 保存方法

・ポリ袋に入れ冷蔵庫で保存して下さい。
・冷蔵庫保存で2週間から4週間程度でお召し上がり下さい。
 →詳しくはこちら

▶ ご注意(必ずお読みください)

収穫時期・発送時期は目安となります。天候やりんごの成熟具合で前後することがあります。
・収穫までは予約注文となります。
・お届けは収穫後の発送となります。
・ご配送日の指定は発送時期より後の日付でお願いします。
・時間帯のご指定も可能です。


りんごのランクとサイズ

りんごの梱包例



2