葉とらずサンふじ

発送は12月上旬より順次

葉とらずサンふじは、葉を摘まない無袋栽培。最近話題のめちゃめちゃ美味しいりんごです。収穫まで葉を摘まずに栽培する事で糖度も高く味も濃厚になります。普通のサンふじより、1度〜1.5度ほど糖度が高く蜜入りも非常に多く大変ファンの多いりんごです。葉とらずサンふじの収穫は11月中旬〜お届けは12月初旬〜を予定しております。(天候やりんごの熟成具合で多少前後することがあります)


葉とらずりんごのおいしさのヒミツ 葉っぱのちから りんごの美味しさ。それは葉っぱが光合成を行い、二酸化炭素と水から作り出す”糖分”がとても大事なんです。りんごが葉っぱの影になって、赤くなれず色むらになるので、色付きを良くするために葉っぱを取る事があります。まさひろ林檎園では”見た目”よりも”おいしさ”にこだわって葉っぱを残しています。ちょっと色むらがありますが、これは太陽の恵みをたっぷりと浴びたおいしさの証なんです。


「葉とらずサンふじ」はどんなりんご?

ふじは青森県で誕生した品種となっており、「国光」と「デリシャス」を交配し育成された品種です。
1962年に品種登録されて以来、最も作られるようになったリンゴで日本で生産されているりんごの約52%はふじりんごと言われています。その人気は海外でも広がり、中国やアメリカなど各国で作られるようになり世界でも最も沢山生産されているリンゴとなっています。

大きさは300〜400gほどで、蜜が入りやすく、ジューシーで味のバランスが良いです。
国内生産量の約50%が青森県となっています。

「葉とらずサンふじ」の特徴

▪️甘味 ・・・ ★★★★★
▪️酸味 ・・・ ★★☆☆☆
▪️蜜入 ・・・ あり
▪️糖度 ・・・ 約14度

「蜜入りりんご」について

当園では、お客様にご満足いただける「蜜入りりんご」をご提供するため、程よく熟した状態のりんごを収穫しています。そのため、他のりんごと比べて傷みやすく時間の経過とともに収穫直後の食感はなくなっていきます。
「蜜」は収穫後1・2ヶ月程で果肉に吸収されて見えなくなる場合がありますので早めのご注文をおすすします。

 →詳しくはこちら「りんごの蜜って?」


「葉とらずサンふじ」の収穫・発送時期と食べごろ

▪️収穫時期 ・・・ 11月中旬から
▪️発送時期 ・・・ 12月初旬から
▪️食べごろ ・・・ 12月から3月頃



まさひろ林檎園のりんご一覧

黄色い王様 きおう 秋を先取り サンつがる スイーツに最適 紅玉 王林とフジのいいとこ取り トキ 一足早いふじを 弘前(早生)ふじ
かぐわしい香り もりのかがやき 根強いファンがたくさん スターキング 気品高いお姫様 シナノスイート とても繊細だから 星の金貨 甘酸っぱくてシャキシャキ サンジョナゴールド
時間が経っても変色しない?千雪 酸味が少なくジューシー ぐんま名月 りんごなのに霜降り⁉︎おいらせ りんご飴でおなじみ アルプス乙女 甘すぎないのがちょうどいい シナノゴールド
そばかす美人 王林 見るからに甘そうな果肉 あいかの香り まぼろしのりんご こうこう 究極の蜜入り こうとく 甘さが好印象 はるか
リピート率NO1 葉とらずサンふじ 見た目じゃないんです!サン金星 甘みが強くてジューシー 美丘 生まれたての春の味 春明21 とってもあまい!レッドゴールド


14