★完売御礼★ 弘前ふじ(早生ふじ)

弘前ふじ(早生ふじ)は、ふじに似ていて完熟品は蜜も入ります。果汁が多く酸味が少なく 果肉が軟らかくふじよりも好む方もいらっしゃいます。11月のふじの収穫まで待てないと言う方は是非お召し上がりください。早生ふじの収穫は10月上旬〜中旬お届けは10月中旬〜を予定しております。(天候やりんごの熟成具合で多少前後することがあります)


「弘前ふじ(早生ふじ)」はどんなりんご?

「弘前ふじ(早生ふじ)」は青森県弘前市の大鰐勝四郎氏が自園に植えたふじの中から1984年に発見した枝替わりとされ、品種登録はされておらず広く栽培されるようになりました。
その後、JAつがる弘前によってブランド化も進められ、糖度13%以上・内部褐変の有無、芯部分の検査などの基準をクリアしたものを「夢ひかり」として商標登録し首都圏などに出荷されています。

サイズは300〜400gとふじと同じくらいですがふじよりも形は少し丸みがあり、1か月ほど早い10月上旬頃に収穫期を迎えるため「早生ふじ」といわれています。

全国生産量の80%以上を青森県が占めています。

「弘前ふじ(早生ふじ)」の特徴

▪️甘味 ・・・ ★★★★☆
▪️酸味 ・・・ ★★☆☆☆
▪️蜜入 ・・・ あり
▪️糖度 ・・・ 約13度

「蜜入りりんご」について

当園では、お客様にご満足いただける「蜜入りりんご」をご提供するため、程よく熟した状態のりんごを収穫しています。そのため、他のりんごと比べて傷みやすく時間の経過とともに収穫直後の食感はなくなっていきます。
また、「蜜」は収穫後1・2ヶ月程で果肉に吸収されて見えなくなる場合がありますので早めのご注文をおすすします。

 →詳しくはこちら「りんごの蜜って?」


「弘前ふじ(早生ふじ)」の収穫・発送時期と食べごろ

▪️収穫時期 ・・・ 10月上旬から
▪️発送時期 ・・・ 10月中旬から
▪️食べごろ ・・・ 10月から11月頃



まさひろ林檎園のりんご一覧

黄色い王様 きおう 秋を先取り サンつがる スイーツに最適 紅玉 王林とフジのいいとこ取り トキ 一足早いふじを 弘前(早生)ふじ
かぐわしい香り もりのかがやき 気品高いお姫様 シナノスイート 根強いファンがたくさん スターキング とても繊細だから 星の金貨 時間が経っても変色しない?千雪
酸味が少なくジューシー ぐんま名月 りんごなのに霜降り⁉︎おいらせ りんご飴でおなじみ アルプス乙女 甘すぎないのがちょうどいい シナノゴールド そばかす美人 王林
見るからに甘そうな果肉 あいかの香り まぼろしのりんご こうこう 究極の蜜入り こうとく 甘さが好印象 はるか リピート率NO1 葉とらずサンふじ
甘みが強くてジューシー 美丘 見た目じゃないんです!サン金星 生まれたての春の味 春明21 とってもあまい!レッドゴールド


6